Web Site

学校名で物件検索できる「不動産校区プラグイン」が登場

WordPressにはさまざまなプラグインがありますが、不動産サイトを構築するための「不動産プラグイン」というものがあります。

このプラグインを追加すると、WordPressで作ったWEBサイトに地図から不動産物件を探す機能を持たせることができるようになります。簡単に不動産のポータルサイトを作れることもあり、約3,000サイトでこのプラグインが利用されているそうです。

その不動産プラグインを提供している不動産プラグインビジネスマーケットから、新たに学校名から不動産物件を検索できる「不動産校区プラグイン」がリリースされました。
学校名で物件検索ができるWordPressの「不動産校区プラグイン」が登場

都道府県ごとの小学校や中学校のデータとセットで提供され、物件情報を検索する時に小学校や中学校を選択すると、その校区の不動産物件がヒットするというもの。

■デモサイト
http://nendeb.jp/demo/WordPress不動産校区プラグイン デモ

物件条件検索メニューで「種別」と「市区」を選択するとその市区にある学校のリストが表示されるので、学校名にチェックを入れて検索するとその校区内の不動産物件を表示できる、というような使用イメージです。

都市部では校区検索のニーズはありそうですね。