Web Marketing

WordPressで独自短縮URLを作れるプラグインが登場

ウェブサービス開発を行うOLIVESYSTEM(オリーブシステム)は8月3日、WordPressの利用ユーザー向けに「OS短縮URLプラグイン」を正式リリースしたと発表しました。

短縮URL発行フォーム 1

「OS短縮URLプラグイン」は、WordPressで制作したサイトで使用しているドメインを使って、短縮URLを作成できるプラグイン。

利用方法はWordPressでプラグインをインストールした後に管理画面で簡単な設定を行い、指定のショートコードを記事内に貼りつけるだけで短縮URL発行フォームが表示されます。

短縮URLの作成は未登録のユーザでも利用可能ですが、登録済ユーザのみ、または管理者のみ作成できるように設定を変更することが可能。

また、短縮URLのアクセス解析機能も付属しており、外部サイトへのリンクのアクセス数やアクセスユーザーの詳細を把握できるほか、IPアドレス、ホスト名、都道府県、アクセス元、アクセス日時・曜日などを閲覧することができます。

■OS短縮URLプラグインの特長
・WordPressで独自短縮URLを発行できるWordPressプラグイン
・各短縮URLへのアクセス、解析結果をデータベースに保存
・登録ユーザは作成した短縮URL一覧及びアクセス解析を閲覧できる
・短縮URLの削除および複製ができる
・管理者は短縮URLを発行する権限が設定できる
・有料プラグイン 48,600円(税込)

短縮URL発行フォーム 2

アクセス履歴一覧

 
OS短縮URLプラグイン