Web Marketing

ビッグデータ統合・分析ツール「NEURON DMP」

ネットイヤーグループ株式会社は12月19日、ビックデータの統合・分析をするためのデータマネジメントプラットフォーム(DMP)を小規模かつ迅速に導入、運用可能な「NEURON DMP(ニューロン ディエムピー)」の販売を開始すると発表しました。

ビッグデータ統合・分析ツール「NEURON DMP(ニューロン ディエムピー)」

同社によると、IoTやAIの急速な進展により、企業の成長戦略の起爆剤としてビックデータの活用が注目を集めていますが、ビックデータを活用するには人材の確保や体制の確立、システム投資など克服しなければならない課題が多いため、多くの企業が着手に二の足を踏んでいる状況であると指摘しています。

そのような導入コストの負担を軽減するために開発されたのが「NEURON DMP」。今まで別々に保有されていたサービスやデバイスごとの顧客データ(会員データ、行動ログ、EC 購入履歴、来店履歴など)が一人の顧客単位で一元管理されるため、顧客についての理解が深まるほか、ユーザーIDの統合をはじめ、チャネル横断でのサービス展開やユーザー行動のデータ分析等に活用することができます。

本ツールの活用により、顧客ごとの最適なカスタマーエクスペリエンス(CX)を設計して顧客生涯価値(LTV)を向上させ、売上アップや企業の成長戦略に貢献します。また、導入から運用、施策提案・実施まで同社の専門スタッフがトータルで支援することで、効果的なデータドリブンマーケティングが可能となります。

PRESS RELEASE