Web Marketing

リスティング広告の媒体審査アラート機能を追加

株式会社ロックオンは8月17日、リスティング広告運用プラットフォームの「THREe(スリー)」をバージョンアップし、広告を入稿した後の各媒体の審査状況を、メールでまとめて通知してくれる「媒体審査アラート機能」を標準搭載したと発表しました。

リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」に媒体審査アラート機能を追加

同社によると、リスティング広告運用において期日通りに広告を掲載開始することは、非常に重要度の高い業務でミスが許されない一方、各媒体の審査状況を把握する作業は煩雑であり、審査で非承認になったことを見逃し、掲載が開始されずトラブルになるケースがあると指摘しています。

この度、「THREe」に標準搭載する「媒体審査アラート機能」では、媒体毎の審査状況をメールでまとめて通知するため、漏れなく一元的に監視でき、掲載開始漏れを限りなくゼロに近づけることが可能になるとしています。

媒体審査アラート機能の詳細

「媒体審査アラート機能」は、「GoogleAdwords」「Yahoo!スポンサードサーチ」「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」の各媒体それぞれの承認状況を定期的に監視し、その承認状況をまとめて一元的にメールで通知することが可能。また、各媒体それぞれの確認頻度を1時間ごと、4時間ごと、12時間ごとに設定することができ、媒体ごとに柔軟な設定を行うことができます。

 
https://three.ne.jp/