Web Marketing

IM社、ScaleOut DSPへのデータ提供を開始

株式会社インティメート・マージャーは10月27日、Supership株式会社が提供する「ScaleOut DSP」へのデータ提供を開始したと発表しました。

IM社、ScaleOut DSPへのデータ提供を開始

インティメート・マージャー(以下、同社)は2013年6月に設立されたデータマーケティングカンパニーで、日本最大級を誇る約4億のオーディエンスデータと高い分析技術を用い、主にナショナルクライアントや大規模ポータルサイトのDMP構築やデータ活用の支援、データ解析、データ利用チャネルへの連携事業を行っている企業。大手金融機関や消費材メーカーを中心に、2016年3月時点で470社を超える企業が同社のDMP及びマーケティングソリューションを導入しています。

一方、Supershipが提供する「ScaleOut DSP」は独自データを活用した高精度なターゲティング配信や詳細なレポーティング機能によって、より効果的、効率的な広告運用を可能にする広告主向け配信プラットフォームです。

今回、両サービスが連携したことにより、「ScaleOut DSP」に出稿する広告主や代理店などの担当者は、Supershipの保有する独自データに加え、同社が提供する性別や年齢などのデモグラフィックな情報や、興味関心などのサイコグラフィックな情報といった様々なオーディエンスデータを、「ScaleOut DSP」の広告配信に利用できるようになります。

同社によると、今後は保有する約4億のオーディエンスデータの精度を高めるとともに、膨大なータを容易に管理・分析できるツールを提供することで、企業の市場分析やマーケティング課題の解決に関するサポートを行っていくとしています。
 

Intimate Merger