Web Marketing

IMJとFHJ、共同でBtoB向けサービスの提供を開始

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(以下、同社)は9月27日、戦略コミュニケーションサービスを提供するフライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社(以下、FHJ)と共同で、BtoB向けデジタルマーケティングプログラムの提供を開始すると発表しました。

IMJとFHJ、共同でBtoB向けサービスの提供を開始

FHJは、企業が自ら情報発信を行い、顧客との相互コミュニケーションとリード獲得を支援するコンテンツ・マーケティングの進化系、”ブランドジャーナリズム”を支援するスタジオを設立し、戦略策定やコンテンツ制作、運用、アナリティクス等のサービスを提供しています。

今回リリースされた「BtoB向けデジタルマーケティングプログラム」は、同社のデジタルマーケティング領域における「アナリティクス」「クリエイティブ」「テクノロジー」を中心に、顧客体験設計やマーケティングプラットフォーム構築・運用などを支援する「マーケティングアプローチ」と、FHJの”ブランドジャーナリズム”をはじめとした「コンテンツアプローチ」を統合したサービスとなります。

本サービスを利用することにより、企業は顧客とのコミュニケーションを加速させるためのコンテンツマーケティング戦略の策定がおこなえるよう情報基盤を実装し、継続的なデジタルマーケティングの実現が可能になるとしています。
 

PRESS RELEASE