Web Marketing

ジャイロンSEOに新しいサービスプランが登場

WEBマーケティング支援ツールのGyro-n(ジャイロン)を運営する株式会社ユニヴァ・ペイキャストは、2016年11月5日よりSEO管理ツール:Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)に、プレミアム・スタンダード・ライトの3つの有料プランを追加すると発表しました。

SEO管理ツール:Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)

Gyro-n SEO(ジャイロンSEO)は、インハウスのwebマーケターやSEO担当者、複数のクライアントサイトの管理・運用をしている制作会社や代理店などに対して提供している、高機能SEO管理プラットフォーム。

順位チェックや競合サイト調査などの作業を自動化して担当者の負担を削減し、コンテンツ制作やSEO施策検討などの業務に充てるリソースを確保することや、効率的にそれらの業務を進めることを目的に設計されています。

今回新たに設けられた3つのプランには、いずれも以下の機能が提供されます。

Gyro-n SEOの新機能

■ローカル検索機能
検索ユーザーの地域(所在地)を検索結果に反映させるGoogleのVenice Updateに対応し、特定の地域で検索した場合の検索結果をチェックできる「ローカル検索機能」を実装。士業や不動産、飲食、クリニックなど、地域性を特に重視する業態のサイトのSEO施策管理に有用な機能。

■Google AdWordsチェック機能
Gyro-n SEOに登録したキーワードで検索した際に、AdWords広告枠に自サイトの広告表示を検出すると「AD掲載」ラベルを付加し、SEOで結果が出ている場合に広告を取り下げるなど広告費の無駄を削減することが可能。また、100位までの検索結果が確認できる「検索結果プレビュー」にもAdWords枠が合わせて保存されるため、競合サイトの広告文も確認できる。

■順位データエクスポート機能
登録しているすべてのサイト、キーワードの毎月の順位変動データをCSVでダウンロードすることが可能。
 

Gyro-n SEO