Web Marketing

SNSと連携可能なデジタルサイネージシステムが登場

企業にデジタルサイネージの導入支援を行う株式会社インセクト・マイクロエージェンシーは、自社のソーシャルメディアやアート作品を簡単に表示できるデジタルサイネージシステム「FLOW-CAST」の提供を開始しました。

デジタルサイネージシステム「FLOW-CAST」

デジタルサイネージとは、ネットワークに接続したディスプレイ機器などを使って情報を発信するシステムのことで、屋外、店頭、商業施設、交通機関など、あらゆる場所で導入されています。

しかしデジタルサイネージは専用のコンテンツを制作するための負担が大きく、継続的にコンテンツを発信できずに十分な効果を得られない、といったケースがよく見られました。

今回リリースされた「FLOW-CAST」では、Instagramなどのソーシャルメディアをデジタルサイネージと連携し、投稿した画像を即座にデジタルサイネージに表示することが可能となり、本日の特売情報やタイムセールなどリアルタイムな情報配信を容易に行うことができるようになります。デジタルサイネージシステム「FLOW-CAST」 ソーシャルメディア

 
さらに、ディスプレイに様々なアート作品を表示する機能もあるため、店舗の演出も行えるようになるほか、デジタルサイネージシステム「FLOW-CAST」 アート作品

 
ディスプレイに他社の広告を表示して広告収入を得ることも可能となっています。デジタルサイネージシステム「FLOW-CAST」 アドネットワーク参考:http://flow-cast.net/