Web Marketing

エルテス、広告表現のリスク調査サービスを提供

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテスは12月22日、広告業界やマーケティング部門を対象とした「リスク調査」サービスを2017年1月より提供すると発表しました。

広告表現におけるリスク調査サービスの概要

同社は、リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供している企業で、デジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを300社以上に提供しています。

今回発表されたサービスは、Webモニタリングをコアテクノロジーとして活用することで、企業が実施するリリースやCM、マーケティング、キャンペーン施策をコンサルティングし、炎上リスクが大きいと考えられるキーワードや、炎上につながる可能性がある表現などを分析するというもの。

企業は「リスク調査」サービスを導入することにより、広告・宣伝活動時の炎上リスクを低減することが可能となるほか、モニタリングサービスと連動させることで、事前に炎上する可能性がある内容をあらかじめ当社の24時間モニタリングの監視対象に組み込み、炎上等が起こった際の早期沈静化を図ることが可能になるとしています。

 

PRESS RELEASE