Web Marketing

Cloud Circus、AR利用後のサイト内行動分析に対応

デジタルマーケティングを手掛けるスターティアラボ株式会社は10月12日、企業向けに提供するインバウンドマーケティング支援サービス「Cloud Circus(以下、クラウドサーカス)」において、AR(拡張現実)を利用したユーザーのその後のサイト内行動について分析できる機能の提供を開始したと発表しました。

インバウンドマーケティング支援サービスCloud Circus(クラウドサーカス)

クラウドサーカスは、AR(拡張現実)作成ソフト「COCOAR(ココアル)」や電子ブック作成ソフト「ActiBook(アクティブック)」などスターティアラボが提供する複数の企業向けソフトウェアを定額で利用できるサービスです。

<クラウドサーカスで利用できるソフトウェア>
・AR(拡張現実)作成ソフト「COCOAR(ココアル)」
・電子ブック作成ソフト「ActiBook(アクティブック)」
・社内文書管理ツール「ActiBook Docs(アクティブック ドックス)」
・WEBサイト管理ツール「CMS BlueMonkey(シーエムエス・ブルーモンキー)」
・簡単商品データベース「Plusdb(プラスディービー)」
・記事作成ツール「Knowus(ノウアス)」
・マーケティングオートメーションツール「BowNow(バウナウ)」

今回追加された機能では、クラウドサーカスで利用できるサービスであるAR(拡張現実)作成ソフトと、サイトに訪れた見込み顧客を可視化して有望な見込み顧客への販売促進を支援するマーケティング支援ツール「BowNow(バウナウ)」を連携。

これによりCOCOARで作成されたARマーカーを閲覧したユーザーが、AR経由でサイトに訪問して問い合わせや注文をした際に、どのARマーカーから問い合わせや注文に結びついたかが明確になります。

AR利用後のサイト内行動分析サービスの仕組み

<活用例>
商品チラシなどの紙媒体やお菓子などの商品パッケージにARマーカーを設置することで、AR活用による商品プロモーションだけでなく、ARから自社のキャンペーンサイトへ誘導し、その後、商品に興味がある消費者に向けて販促用のメール配信が行える様になるなど、効率的な販売促進アプローチが可能になります。
 

https://cloudcircus.jp/