Social Media

VineがのWindows 10に対応したアプリを公開

最長6秒までの動画を共有できるサービス「Vine」は米国時間の5月4日、Microsoftの「Windows 10」向けVineアプリを公開したと発表しました。

VINE Windows 10引用:http://blog.vine.co/post/143846657386/introducing-vine-for-windows-10

iOSやAndroidアプリのVineと同じように、Windows 10のデバイス上でも動画やお気に入りのチャンネルなどを見ることができるようになります。

基本的には複数の動画が連続して再生される仕様になっていますので、1つの動画だけを繰り返して再生したい場合は、タッチパネルに対応していないデバイスは動画にカーソルを合わせ、タッチパネルに対応しているデバイスは動画をタップします。

対応するデバイスはパソコンとタブレットで、Vineのアカウントを持っていなくても動画を見ることができます。

ダウンロードはWindows Storeから行えます。