Social Media

ディープラーニングを活用した性格分析サイトが公開

資生堂は、男性用化粧品ブランド「uno」の新しいWebコンテンツ「uno SOCIAL BARBER」を公開しました。
uno SOCIAL BARBER引用:socialbarber.uno

「uno SOCIAL BARBER」は、エゴグラムと呼ばれる性格診断法を用いてFacebookまたはTwitterの過去の投稿を分析することで、29パターンの性格タイプに分類できるというもの。

「uno SOCIAL BARBER」の仕組み引用:socialbarber.uno

エゴグラムを行うには一般的に、自我の状態について5つの要素に分類された質問を10問ずつ用意し、全部で50問程度の質問に答える必要がありますが、「uno SOCIAL BARBER」ではソーシャルメディアの投稿をもとに、ディープラーニングを用いた独自の性格分析アルゴリズムで性格タイプを推測する仕組みのため、簡単に性格分析ができるのが特徴です。

分析が行われている間は、自分の内面に潜んでいる要素がキーワードと髪の毛によって可視化されていく様子をグラフィックで楽しむことができます。

このサービスを提供する背景には、過去にソーシャルメディアに投稿した言葉などから、ソーシャルメディア上の自分を自覚することで、前向きな変化につながることを期待している、と同サイトでは述べられています。

 
uno SOCIAL BARBER