Social Media

Twitterがログイン時に表示する動画広告枠を提供開始

Twitterが4月10日、新しい動画広告枠「ファーストビュー(First View)」の提供を開始したことを発表しました。

ファーストビューとは、Twitterユーザーが1日の最初にログインした時に、タイムラインの一番上に表示される動画広告枠で、従来からあるTwitterの広告商品「プロモトレンド」と合わせて1日1社限定の商品となっています。

Twitterの動画広告枠「ファーストビュー(First View)

Twitterユーザーの多くはタイムラインで自分が興味のある情報を閲覧していますので、その一番上に表示される広告はユーザーにとってインパクトのあるものになります。

また、動画形式の広告枠のため多様な表現でユーザーに訴求できるほか、ログイン時に多くのユーザーに見てもらえる可能性が高いため、Twitterユーザー共通の話題となるような情報を訴求できる可能性も秘めています。

ファーストビューはTwitterの担当営業または広告代理店を通じて行われます。

※プロモトレンドとは、Twitter内でよく使われるキーワードやハッシュタグを表示するエリアに、広告主に関するキーワードやハッシュタグを表示させる広告枠のことで、クリックするとキーワードやハッシュタグの検索結果ページが表示され、その最上位に固定ツイートを表示することができます。Twitterにおいて最も目立つ広告であると言われています。

 
公式:https://blog.twitter.com/ja/2016fv