Social Media

訪日外国人に特化したSNS分析ツールTalkscope

訪日外国人向けのマーケティング支援を行う株式会社オロは10月14日、訪日外国人に特化したSNS分析ツール「Talkscope」の提供を開始したと発表しました。

訪日外国人に特化したSNS分析ツールTalkscope

同社によると、近年は訪日インバウンドビジネスのニーズが高まる中、事業者や自治体がマーケティング活動を行うにあたって、訪日外国人に関するマーケティングデータを探そうとしても、なかなか入手できないが現状があると指摘。

統計データなど公的に発表されている情報は有用なデータが少ない、外国人を対象にしたアンケートやインタビューは容易に実施することが難しい、実施しても大きな時間とコストがかかるなどの問題があるとしています。

今回リリースされた「Talkscope」は、訪日外国人に特化したSNSの投稿を収集&分析できるクラウドサービス。

本サービスを利用することで、収集することが難しい訪日外国人のニーズや行動情報を、TwitterなどのSNSからリアルタイムに簡単かつ継続的に収集することができるようになります。

Talkscopeの特徴

■豊富なセグメント分析
外国人のみに限定した膨大なSNSのデータを、使用言語、居住国、性別、指定のキーワード、投稿した場所、期間など、多様なセグメントで絞り込んで表示・分析することが可能。70言語と180の居住国に対応して最大18ヶ月前までのデータを蓄積しているほか、年間のトレンド推移や昨年対比など時系列での柔軟な分析も可能。

■グラフィカルなビューで可視化
SNSの大量のデータを、円グラフ・折れ線グラフ・表形式・画像付き投稿データの一覧など、多彩なビュー機能で定量と定性の両面から可視化。SNS投稿の位置情報を利用して、地図上でエリアごとに投稿件数を表示・集計することが可能。地図上にピンを落として任意の範囲を指定する機能と併せることで、特定の地域やスポットを指定した高精度な分析にも対応。

■高度な分析レポーティングサービス
同社の海外拠点ネットワークを生かして、より詳細なデータ収集、多言語・多国籍を対象とした分析を行うレポーティングサービスを提供。対象言語・対象国、業種・業態など、目的に応じた詳細な分析に対応しているため、現地国籍の専門スタッフと連携することで現地の消費者目線に立った分析など、高度なレポーティングサービスの提供が可能。

分析結果画面(カードビュー)Talkscopeの分析結果画面(カードビュー)

分析結果画面(マップビュー)Talkscopeの分析結果画面(マップビュー)

 
Talkscope