Social Media

タグピクがSnapchatを含むプロモーション支援を開始

インフルエンサーマーケティングの「タグピク株式会社」は、玩具メーカー、食品メーカー、飲料メーカー向けに、若年層へのプロモーションを総合的に支援するサービスを開始したと発表しました。

タグピクがSnapchatを含むプロモーション支援を開始引用:tagpic.jp

新サービスではF0層(13~19歳の女性)を中心とした若年層に向けて、Instagram、Snapchat、Twitterを軸にした事前調査やプロモーション支援を想定しており、女子高生起業家として注目を集めた椎木里佳氏が代表をつとめる「株式会社AMF」と協同で支援を行うとしています。

InstagramやTwitterなどのソーシャルメディアに関するプロモーション支援は国内でも多くの企業がサービスを提供していますが、Snapchatまで対応している企業は多くありません。

タグピク社によると、Snapchatは1日のアクティブユーザーが約1億人を超えており、その6割が24歳以下のユーザーとなっていることから、若年層による高い支持を得ていると指摘しています。また、アジアにおける若年層マーケティングにおいては、Youtube以外に、Instagram、Snapchat、Twitterの3つのプラットフォームでのプロモーション展開が重要だとしています。

今回提供を開始するサービスにおいては、若年層のリサーチとプロモーション企画として、座談会やアンケート、インフルエンサーの起用、クリエイティブの制作(オプション)、PR効果レポートまでを実施する予定となっています。

■提供価格:
250~ 2,000万円(※人数・工数・キャスティング対象により変動)

■作成期間:
1.5ヶ月~4ヶ月程度

■実施内容:
・座談会
・アンケート
・企画の立案
・インフルエンサーの起用
・クリエイティブの制作(LP、動画)※オプション
・PR効果レポート

 
プレスリリース