Social Media

SNS分析ツールの「POST365」がYouTubeに対応

企業のソーシャルメディアを活用したマーケティングをサポートする株式会社コムニコは12月8日、企業やブランドのSNSアカウントに特化した投稿検索・分析ツール「POST365」(ポストサンロクゴ)にYouTube機能を追加したと発表しました。

SNS分析ツールの「POST365」がYouTubeに対応

POST365は国内の主要ブランド約4,000アカウントを対象に、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeの投稿を検索・分析するためのクラウドツール。

今回追加された機能により、POST365の利用企業は約850の企業やブランドの公式チャンネルを対象に動画検索や分析ができるようになるほか、業種・業界、チャンネル登録数、動画秒数、評価など幅広い切り口で検索・分析ができるようになるため、従来は検索エンジンやYouTube内で行っていた事例調査にかかる時間を削減し、担当者の負担を軽減することに繋がります。

具体的には、ブランドの公式チャンネルに特化して事例検索が可能。YouTubeのチャンネル登録数や動画秒数から業種や業界まで、多様な切り口と指定した期間で検索できるため季節ごとの事例を容易に集めることができます。

また、企業やブランドの公式チャンネルごとに、チャンネル登録数、視聴回数、評価、コメント、動画秒数、動画数を比較することもでき、業種・業界やチャンネル登録数を絞り込んでの検索にも対応しているため、自社アカウントの業界内での相対的な位置づけが瞬時に把握することができます。

 

PRESS RELEASE