Social Media

Instagram、日本にもインサイトなどの新機能を発表

写真&動画共有メディアのInstagramは、2016年8月15日、3つのビジネスツールとして「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」を提供することを発表しました。

ビジネスプロフィール

電話やメッセージ、メールなど、利用者がビジネスにコンタクトするときの方法をビジネス側が選んで設定することができる機能で、店の位置情報を載せることも可能。Facebookページを持っているビジネスであれば誰でも無料で利用できます。また、「ビジネスプロフィール」を設定することで、「インサイト」へアクセスすることができるようになり、「投稿の宣伝」機能の利用も可能になります。 
instagram ビジネスプロフィール

 

Instagramインサイト

この機能を利用することで、自社のInstagramアカウントのフォロワーに関する情報や、どの投稿の反応が良かったかなどをモバイル機器から簡単に確認できるようになります。フォロワーの属性や興味を知ることで、投稿内容の改善に役立てることができます。

<主な計測指標>
インプレッション数: 投稿が閲覧された合計回数
リーチ: 投稿を見たユニークアカウント数
ウェブサイトクリック: ビジネスプロフィールに登録されているウェブサイトのリンクをタップしたアカウント数
フォロワーアクティビティ: フォロワーが1日にInstagramを利用する平均回数

Instagramインサイト

 

投稿の宣伝

Instagramに行った投稿の中で、エンゲージメントが高かったものをモバイル端末から広告として出稿し、より多くの顧客と繋がることができるようになります。広告を出稿する投稿を選んでコールトゥアクションボタンを追加したあと、ターゲットを自分で選択するか、Instagramのおすすめするターゲットを選ぶだけで、簡単に投稿を宣伝することができるほか、広告の出稿期間も指定できます。
instagram 投稿の宣伝

これらの機能はすでに一部の地域で公開されていましたが、「ビジネスプロフィール」と「Instagramインサイト」は全世界で、「投稿の宣伝」は日本を含む35カ国で導入される予定です。

newsroom Instagram