Social Media

Facebook、企業の世界展開を支援する新機能を提供

ソーシャルメディアの米Facebookは9月8日、世界中の国と地域のビジネスがグローバル展開する上で役立つ新しい機能とソリューションを導入すると発表しました。

Facebook、企業の世界展開を支援する新機能を提供

同社によると、モバイル機器でインターネットを利用する人は2018年までには推定23億人に増えると言われており、ビジネスが国や場所を問わずより多くの新規顧客を見つけることのできる機会が増えていると指摘しています。

実際に、Facebook利用者のうち10億人以上は何らかの外国企業をフォローしており、1ヶ月に15.7億人がFacebookにモバイルでアクセスし、米国においては、Facebook利用者の60%が外国企業をフォローしていると言います。

そのような状況の中、ビジネスの国外進出をサポートすることを目的とした、3つの機能とソリューションがFacebookから公表されました。

■1.類似オーディエンスツール
既存の顧客や見込みの高いリードのリストをアップロードすることで、既存顧客と共通の特徴を持つ人々に、国境を越えてリーチできるようになる新機能が追加されます。

■2.広告のターゲットで地域指定
Facebook広告の目的に「コンバージョン」または「アプリのインストール」を選択した場合、地域ターゲット設定で、地域(ヨーロッパ、アジアなど)や自由貿易地域(ASEAN自由貿易地域など)を指定できるようになります。地域を指定した場合、広告はその地域に配信されますが、最も高い成果を得られる国に最適化されていきます。

■3.ソリューションの拡充
ビジネスがグローバルキャンペーン戦略を最適化するうえで役立つソリューションを増やしていくとしており、Facebookでのグローバルマーケティングに関するオンラインセミナー、国外で適切な顧客を見つけるためのハンドブックなどの提供が予定されています。

 
Going global with Facebook