Social Media

Facebookがスライドショー作成機能の提供を開始

ソーシャルメディア大手のFacebookは6月27日、写真や動画からストーリを作成できる「スライドショー機能」の提供を開始したと発表しました。

24時間以内に5枚以上の写真や動画を撮影すると、簡易的なスライドショーが自動的に作成され、ユーザーはそれをカスタマイズすることで表現豊かなストーリを作成することができます。

カスタマイズの内容は、他の写真を追加・削除したり、BGMとデザインのテーマを変更、タイトルの追加や友達のタグ付けをするなどの方法によって、簡単にスライドショーの内容を変更できるようになっています。

また、友達のスライドショーをニュースフィードで閲覧すると「スライドショーを試す」ボタンが表示され、これをタップすることでスライドショーを作成することも可能となっており、5個以上の写真や動画を選択し、テーマを選択、タイトルを付け、友達をタグ付けするだけで簡単にスライドショーを作成できます。

同社によると、今後はスライドショーで選択できるデザインのテーマやBGMを追加し、より多彩なスライドショーが作成できるようになる予定だとしています。

このスライドショー機能はiOS版のFacebookアプリで提供され、27日から1週間ほどかけて段階的に反映されていく予定となっています。