Social Media

コムニコのSNSツールでTwitterの競合分析が可能に

企業のソーシャルメディアマーケティングをサポートする株式会社コムニコは6月6日、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア運用をサポートするSNS管理ツール「コムニコ マーケティングスイート」に、Twitterの競合分析機能を追加したと発表しました。

「コムニコ マーケティングスイート」のTwitterの競合分析機能

同社によると、企業のソーシャルメディア担当者はハッシュタグ、投票機能、アニメーションGIF、動画を利用した投稿など、ユーザーの興味を喚起するために様々な手法を駆使している一方で、ユーザーから反応があった投稿や、そのトレンドを把握することは容易ではないと指摘しています。

今回追加したTwitter競合分析機能では、ベンチマークとする他社のアカウントや、人気の高いアカウントの動向を同時に比較することができ、情報収集や分析にかかる時間や負担を軽減するほか、他社の動向を把握することで、KPI(目標達成の指標)やKGI(運営の目的)の設定にも活用することができるとしています。

Twitter競合分析機能の特徴

■1日当たりのフォロワー数の推移や、反応数、反応率、フォロワーの増減などを最大30社同時に比較し、他社の動向を把握できる。他社の動向
 

■競合他社の投稿内容と1投稿あたりの反応数と反応率を一覧で確認できるほか、どのような画像や動画ツイートが人気なのか、一目で判断することができる。反応数と反応率
 

■他社のアカウントの反応数上位3投稿を把握可能。他社の投稿の傾向と、その中でどのような画像や動画、ツイートが人気なのか、一目で判断することができる。他社のアカウントの反応数上位3投稿
 

コムニコ マーケティングスイート