Google Analytics

WEBサイト分析専門のクラウドソーシング、β版が公開

デジタルマーケティングなどの事業を行っている株式会社ADDIX(アディックス)は10月26日、WEBサイトのデータ分析に特化したクラウドソーシング「FARO CONSULTING(ファーロ コンサルティング)」のBETA版の提供を開始したと発表しました。

FARO CONSULTING(ファーロ コンサルティング)のWEBサイト

同社によると、FARO CONSULTINGは、日本初のデータ分析に特化したクラウドソーシングで、同社が手がけるGoogleアナリティクスを使った自動レポーティングツール「FARO REPORT」の姉妹サービス。FARO REPORTで作成されたレポートに対して、Webサイトの分析や考察を行うデータ分析経験者を募集しています。

具体的には、FARO REPORTで作成されたWebサイト分析レポートを見て、パフォーマンスの評価やデータの動き、原因の推測、改善のアドバイスなどについて、「独自の考察」を行うというもの。最初に得意なジャンルや経験をヒアリングするため、応募者の経験に合ったレポート考察を担当することができるほか、支払報酬は1レポート(パワーポイントレポート20枚程度)あたり1万円が目安となる見込みです。

また、FARO RERORTを利用してる企業のサイトは2,500もの多種多様な業種に渡っており、通信販売知識を活かしたコメント、官公庁の知識を活かしたコメント、金融市場の知識を活かしたコメント、飲食店の知識を活かしたコメントなど様々な分野の知見を必要としていることから、多様なデータ分析の経験を元に仕事を請け負うことができます。

今後は、基本的なデータトレンドの読み方やサイト訪問者の傾向分析方法、サイトに潜在する課題の見つけ方、KPI設計のポイントなど、分析についてのスキルアップセミナーを開催する予定だとしています。
 

FARO CONSULTING