Google Analytics, Social Media, ...

分散型メディア向け分析ツール「CV insight」が公開

株式会社LAUGHTECH(ラフテック)は、WEBサイトとソーシャルメディアのデータを一括で管理できる、分散型メディア向け解析ツール「CV insight」の提供を開始したと発表しました。

分散型メディア向け分析ツール「CV insight」

分散型メディアとは、Facebook、Twitter、Instagramなど外部のプラットフォームに最適化したコンテンツを配信して、そこから従来のように自社サイトへリンクバックをしない取り組みのこと。一部のメディアでは自社サイトへ誘導するよりも多くのインプレッションとリーチを獲得できることに成功しており、ブランディング効果の高い施策として注目を集めています。

国内でもオールアバウトナビが分散型メディアプラットフォームの構築に向けて、WEBメディア「citrus(シトラス)」を公開するなど、分散型メディアへの取り組みを始める企業が増えつつあります。

こうした背景から、WEBサイトのコンテンツに加えて、ソーシャルメディアのコンテンツを解析するニーズが広がっています。

ラフテックでは自社メディアの「CuRAZY」を分散型メディアにシフトさせていることもあり、こうしたコンテンツを解析するためにwebサイト、Facebook、Twitter、Youtubeなどソーシャルメディアのデータを一括で管理できる分析ツールを独自に開発していましたが、社外ニーズの高まりから一般公開する運びになったとしています。

「CV insight」という解析ツールでは、ユーザーのビュー単位として一般的に使われている「ページビュー(PV)」ではなく、「コンテンツビュー(CV)」を採用しています。コンテンツビューにはPVの他にYouTube、Facebook、Twitterの動画再生数や画像クリック数が含まれます。

同社によると、既に海外の分散型を進めているメディアでは、効果指標をPVからコンテンツビューへと切り替えており、今後も重要指標として採用するWEBメディアが増えていくと予測しています。

<CV insightの主な機能>

■1.コンテンツビューの計測
Googleアナリティクス、Facebook、Twitter、Youtubeのデータを取得して、コンテンツビューを様々な期間で計測可能。

コンテンツビュー

■2.コンテンツごとの詳細データ
WEBサイト上の各記事や、Facebook,Twitterの動画などそれぞれのコンテンツでの年齢、性別、デバイス、流入先、日別コンテンツビューなどをグラフ化して視覚的に把握できる。

■3.コンテンツ詳細データの公開用URLの発行
コンテンツごとの詳細データは公開用URLを発行することができるため、CV insightにログインできないユーザーでもデータを閲覧することが可能。記事広告のレポートや他社への説明などにも活用できる。

■4.マルチチャンネルのキャンペーンを一括管理
プロモーション向けのキャンペーンなどで、WEBサイトやソーシャルメディアなどにコンテンツを配信する際、それぞれのコンテンツに同一のIDを振ることで、分散してしまっているコンテンツデータを一括で管理することができる。

CV insight