Google Analytics

Googleアナリティクスを活用したCRM分析サービス

日本経済新聞社グループの総合広告会社、株式会社日本経済社は7月28日、GoogleアナリティクスによるWEBサイトのアクセスデータを活用したCRM傾向分析パッケージ「CRMスターター」の販売を開始したと発表しました。

Googleアナリティクスを活用したCRM分析サービス「CRMスターター」

「CRMスターター」は、Googlアナリティクスで計測したWEBサイトデータに同社独自の分析を加え、CRM的な視点からサイト顧客の購買や行動特性を明らかにするサービス。得られた分析結果から、Webサイトの改善策・広告提案までを1つのパッケージとして提供されます。

CRMスターターのサービスイメージ

同社によると、今回リリースしたサービスにより、これまで顧客情報漏洩の不安や高額な料金のため、外部へのCRM業務委託に踏み切れなかった企業にとって、手軽に自社サイトのCRMをスタートさせる一助になるものと考えているとしています。

CRMスターターのパッケージ内容
・同社スタッフによるGAカスタムディメンションの設定とデータ収集
・RFM分析、アソシエーション分析等による分析結果報告
・CRM視点に基づくサイト改善策および広告提案

CRMスターターの価格と導入
■価格
初期設定/10万円~、分析・レポート/30万円~

■導入スケジュール
データ蓄積期間/当社による設定、計測開始から約3か月程度
分析・レポート/データ蓄積完了後約1か月
サイト改善・広告提案/レポート後約1か月

2016年8月31日までの申込み先着10社に限り、初回レポート(約3ヶ月間程度の取得データによる)まで無料で試すことができるとしています。

 

CRMスターター